検索
  • naki

カラフルコーデをスッキリ見せるテクニック。

最終更新: 2月12日




こちらのstyleですが、全身に色を使っていてカラフルですね。ワンピースだけでもカラフルですが、

さらに、パンツとピアスにもカラーを使っているのに、なぜまとまって見えると思いますか?


それは、コーデ全体のベースとなる色を2色でまとめているからなんですが、ベースとなる色をまとめるって、何?と話す前に、簡単に取り入れられるテクニックをお伝えします。



カラフルコーデをまとまって見せる

そのテクニックは、


「柄の中に含まれている色を使う」これだけです!


こちらのワンピースもそのテクニックを使っています。

パンツのパープルもピアスの赤もワンピースに

含まれている色で、靴の飾りに使っているゴールドは、ワンピースに含まれているイエローになります。

なので、色々な色を使って見えますが、全てワンピースに含まれている色を使っているので、カラフルに見えても、

それぞれの色が喧嘩せずにまとまって見えるんです。



ここまでで、十分に使えるテクニックですが、もっと詳しく知りたい方は、先に読み進めて下さい。




そして、もうワンテクニックが、

コーデ全体のベースとなる色を揃えてるんです。

(頭が混乱しそうな方は、ここで離脱して)


ワンピースには、

紺と水色と紫が入っていますが、

この三色、ベースとなる色は全てブルーです。


ここで、先ずベースとなる1色がブルーとなります。



※ベースとなる色とは

絵の具で色を作る時に、色と色を混ぜますよね。

その時に1番多く混ぜる色がベースとなる色だと考えて。





次に紫のパンツですが、こちらのベースとなる色は赤です。

赤にブルーが入っています。


2色目のベースとなる色は赤になります。


なので、

一見多くの色を使っているstyleに見えますがベースとなる色が2色なのがわかりますね。ワンピースはブルー、パンツとピアスはレッド。


色んな色を使って見えても、実は青と赤だけで揃えているので、全体的にまとまってみえるんですよ。


先ずは、難しく考えないで、カラフルコーデをスッキリまとめるには「柄に使っている色を使う」と覚えて下さいね。